家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

廃船(金沢・犀川河口にて)

金沢市、犀川河口にある漁港近くの河川敷に3隻の廃船がうち捨てられていました。
かつて日本海の荒波を越えてきた船達も朽ち果て無惨な姿でした。

廃船その1



まず、1隻目です。今や見ることのない木造船でした。








今や草に埋もれて朽ち果てています









何時から此処に佇んでいるのだろうか・・・








船の甲板上はとにかくゴミの巣窟と化していました。








操舵室でしょうか。近づいてみます。








内部には何もありませんでした。








船の舳先から河をのぞみます。もう出発することはない・・・・









廃船その2



こちらは少し大きなFRP船でした。








この船ももはや海に出ることない。









後部にはこの船の名前が書いてありました。








こんな所にもドキュンがきたのか・・・・・








反対側から見てみました。もはや完全に草に埋もれています。








この船の甲板は草ぼうぼうでした。








操舵室に入ってみることにします。








内部は狭いです。








エンジンは付いていません。とても油くさい空間でした。








エンジン室内部の電気ブレーカー








操舵室内部にあった時計です。永遠にこの時を刻み続けています。









廃船その3



もう1隻木造船がありました。しかし壊れ方がすごい・・・








船には漁具が積まれていました。








木造の為傷み方が激しい・・・









操舵室です。おっ、内部にあるのは魚群探知機のモニターかな?









接近してみました。大きな蜘蛛がいた為、中には入りませんでした。






戻る